本文へ移動

令和元年度

2019年度ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋刀魚

2019-10-16
 今日の給食はさんまの塩焼きです色とりどりのきらきら園内に炭とさんまを焼く匂いが漂うと、「あ!美味しそうな匂い。」「何の匂い?」とさんまを焼く様子を見に外へ行きました。生きている命を頂き、私たちは生きているというお話を聞き、銀色に輝くさんまが焼かれて色が変わる様子を見て、「残さないで食べるよ!」「ぜ~んぶ食べるからね。」とさんまに話しかけるかわいい姿も見られましたよウィンクしたニンマリ顔美味しそうに焼けたさんまを給食の時間にいただくと、上手に骨を取り、「おいし~ね2つのハート」と子ども達。とってもおいしい秋でした紅葉

なす☆ナス☆茄子

2019-07-18
 先日収穫した白なすとともに、長なす、丸なすも収穫した5歳児のかりん組さん。3種類のなすを食べ比べてみました。
 シンプルに、炒めただけのなすは…フォークとナイフ
 白なすは「柔らかくておいしい!」
 長なすは「少し皮が硬い?!でもおいしい!」
 丸なすは「あっ!いつものなすだ!おいしい!」
 それぞれの食感や味の変化に気がついたようです。なすが苦手という子も、一口パクッ驚いた顔自分たちで収穫し調理したことで食べられたことが嬉しかったようです色とりどりのきらきら

水あそび

2019-07-18
 2歳児もも組さんは水あそびを満喫中2つのハートシャボン玉も飛ばすと「わぁ~!」「あっ!手に乗ったよ!」など、とっても楽しそうですうきわ

夏の収穫

2019-07-16
 今年は全国的にあまり暑くない夏との報道がありますが、美郷こども園の畑の野菜たちはすくすく大きくなっています太陽
 今日はお天気も良く、年長のかりん組さん、年中のりんご組さん、2歳児のもも組のみんなも畑へ出かけました。
 中でもかりん組さんが育てていためずらしい『白いなす』も収穫でき喜んでいましたよきらきらさて、この『白いなす』どうやって食べるのがおいしいのかな?
白いなすを収穫!

お泊まり保育Ⅴ

2019-07-06
年長のかりん組さんのお泊まり保育色とりどりのきらきら
 AM7:30
 2日間にわたって行われた、お泊まり保育。
 1日目、夕食のカレーライス作りの仕込みから始まり、みんなで入った温泉、望遠鏡で観察した星、美味しかった朝ごはん、みんなでたくさんのことを経験し、楽しいことも、大変だったことも、困ったことも共有しました。
 たった1日のお泊まり保育でしたが、今朝のかりん組さんの顔は満足したような、少し疲れたような、嬉しそうな、少し大人になったようなそんな表情でしたきらきらしたハート
 ご協力くださった、たくさんの地域の方々、保護者の皆様、本当にありがとうございます。
 
夜ご飯のカレー作り
夜ご飯のカレー作りⅡ
温泉上がりのアイスは最高!
家族にもカレーをどうぞ♡
室内プラネタリウム
室内プラネタリウムⅡ
簡易プラネタも作ったよ
社会福祉法人五倫会
幼保連携型認定こども園
美郷こども園

青森県黒石市追子野木2-181-1
TEL.0172-52-3890
FAX.0172-52-3915

美郷(みさと)こども園は、
黒石市追子野木(おこのき)にある保育園です。乳幼児が元気いっぱいに生活できるように、以下の事に力を入れて保育しております。

①いのちを大切にする保育
②信頼関係と愛情を
 基盤とした保育
③自主性・主体性を大切
  にした保育
④遊びを通しての融合的保育
⑤環境を通しての保育
⑥一人ひとりの特性に
  応じた保育保育

乳児保育
延長保育
一時保育
休日保育
学童保育
ふれあい保育
地域子育て支援保言
地域活動
文化伝承活動
子ども赤十字活動
TOPへ戻る